運動をしてダイエット

昨今、様々なダイエット方法が雑誌やテレビでも紹介されていますが、おおまかに分けると食事制限、運動、食事制限と運動を合わせたものの3パターンに分けられます。 食事制限は、3食のうちの1食をダイエット食品に置き換える方法や、炭水化物や脂質の摂取を控えることでカロリーを抑えるのが目的です。しかし、この食事制限のダイエットはある時期から体重が減らなくなる停滞期に入ると今までのモチベーションを保つのが難しくなり、リバウンドを引き起こしてダイエットに失敗してしまうケースが非常に多いのです。リバウンドは繰り返せば繰り返すほど痩せにくい体になってしまうので、そうならないように注意が必要です。

一方、運動を取り入れたダイエットは見た目にも健康的に痩せることができ、更にはストレスの解消や健康維持にも非常に有効的といえます。しかし、運動しているからと油断して摂取カロリーが増えてしまっては本末転倒です。そうならないためにも適度な食事制限を取り入れながら運動をすることでバランスのとれたダイエットができるのです。ただ、取り入れる運動によってもダイエットの継続に差が出てきます。

例えば、毎日の日課にしやすいものであれば無理無く続けることができるため、通勤時やペットの散歩時などであれば時間も有効活用できるのではないでしょうか。 当サイトでは、ダイエットに有効と言われている有酸素運動を取り入れたダイエットについてご説明させていただきます。